美容皮膚科の使い方:脂肪溶解注射の気になる価格

たくさんの紙幣

美容皮膚科で最近注目のダイエット法が脂肪溶解注射です。その名のごとく注射をするだけで脂肪を溶かしてしまう方法です。脂肪を溶かすというと、とんでもなく恐ろしい注射液でも注入するかと思いきや、使用するのは大豆に含まれるレシチンという成分です。この成分が脂肪を溶かす作用があることを利用したのが、この美容皮膚科などで受けられる脂肪溶解注射なのです。その方法は本当に簡単です。痩せたい部分に注射をするだけで徐々に成分が浸透していき、脂肪が徐々に溶解され痩せていくのです。これまで脂肪をとるとなると脂肪吸引という外科的な手術が必要で、体にもお財布にも負担が大きいというデメリットがありました。それでは、この美容皮膚科などで行える脂肪溶解注射の価格はどうなのか気になりますよね。自由診療なので各医院によって異なりますが、だいたい1回手のひらサイズで3万円ほど、キャンペーンなどを利用すれば1万円ほどでできる医院もあるようです。